blog

XV整骨治療院 足首の捻挫について

こんにちは、スタッフの近田です。

本日は足首の捻挫について紹介したいと思います。

足首を捻挫して以降、足首の動きが悪くなった方や足首がハマってないような感覚を経験された方も多いと思います。

それは足首を構成している骨に原因があるかもしれません。

足首を構成する骨は画像を見て頂くとわかると思いますが、複雑な構造をしております。

%e8%b6%b3%e9%96%a2%e7%af%80%e7%94%bb%e5%83%8f

捻挫をしたことにより足首を固定している靭帯が緩みます。

緩むことで本来動いてはいけない骨にズレが生じます。そのズレが足首の動きを制限します。

動きが制限されると、それを補うために他の部位に過剰なストレスが掛かります。

そのストレスにより身体が歪み、腰痛や肩こりの原因となります。

足首の捻挫は日常生活でよく起こる外傷ですが、放置することで様々な原因となる可能性があります。

捻挫した際は治療を行うことが重要になってきます。

治療院では足首の骨を矯正やアキレス腱にアプローチを行い、足首の動きを取り戻します。

足首の捻挫をしやすい方や捻挫後歩きにくくなった方は、一度治療院にて手技を体験して下さい。

今後とも宜しくお願い致します。