blog

XV整骨治療院 肩の柔軟性について

いつもお世話になっております。

スタッフの近田です。

皆さん、腕を上げた際に肘はしっかり伸びきり、

腕は耳の後ろに持っていくことはできますか?

簡単そうで実施してみると中々できないものです。

原因は様々ありますが、今回ご紹介するのは「広背筋」と肩の関係についてです。

広背筋とは背中の逆三角形を構成する筋肉で、

機能として腕を後方に引くのが主な役割です。

広背筋が縮こまることで腕自体も縮こまります。

腕が上げにくくなり、肩こりの原因などに繋がります。

広背筋にアプローチすることで、

一番効果があった患者様で、腕を上げて中指を合わせた際に、

アプローチした左の中指、第二関節部分に右中指の先端が合わさる程、

短縮を取り除くことができます。

普段の生活をしていると気づかない広背筋による腕の縮こまりを戻すことで、

肩甲骨の柔軟性が増し、肩こり・四十肩の改善にも繋がります。

四十肩・五十肩・肩こりで悩まされている肩は一度体験してみては如何でしょうか?

お気軽にご相談下さい。

今後とも宜しくお願い致します。