blog

6月こそ熱中症に注意!

こんばんは。

XVの山本です。ここ数日、夏日和が続いていますが熱中症対策はできていますか?

熱中症と聞くと、気温を一番に考える方も多いかと思いますが、

実は一番気をつけなくてはならないのは「湿度」です。

なぜ湿度なのか?

私たちは汗をかくことで体温の調節をします。

その汗が蒸発することで体温が下がるのですが、

湿度が高いと汗の蒸発を妨げます。

汗が蒸発できないと体内に熱がこもり体温の上昇が起こります。

アメリカではHeat indexというものを用いて熱中症対策を行います。

天気予報でもHeat indexが当たり前のように報道されます。

これを見ると、熱中症は気温が低くても湿度が高いと起こりうるということがよくわかります。

室内でも十分に起こりうるのです。エアコンと除湿機能を上手に使って熱中症対策を行ってください。

次回は熱中症の症状について書きます♪