blog

鼻呼吸のすすめ☆ vol.2

こんにちは!GymXVの山本です。
前回、「鼻呼吸のすすめ」について書きました。
(バックナンバーはこちら↓)

 鼻呼吸のすすめ☆


今回は鼻呼吸の更なるベネフィットについて書きたいと思います。

①冷えの解消♪
鼻呼吸はフィルターを通して身体に空気を取り入れるため、
吸い込んだ空気が温められて体内に取り入れられます。
結果、冷えの予防、解消に繋がります。

②ドライマウスの予防♪
口をぽかんと開けたままにしておくと、
菌が直接体内に入ってきて風邪を引きやすくなるだけでなく、
口の中が乾きドライマウスの原因になります。
ドライマウスは唾液の減少を引き起こし、口内の殺菌作用力が弱まるため、
虫歯が増えたり、さらに風邪を引きやすくなります。そして口臭の原因にもなります!

③脳の活性化♪
鼻呼吸は口呼吸に比べ体内に酸素を取り込みやすいといわれています。
同時に脳にも酸素が取り入られやすくなるので、脳の活性化に繋がります。
「頭寒足熱」という言葉がありますが、脳が活性化し脳の温度が上昇しすぎると逆に脳の活動が低下します。
そこで活躍するのも鼻呼吸です。鼻呼吸には脳の冷却作用もあります。
(「頭寒足熱」頭を冷やし、足を暖めること。よく眠れ、健康によいという。)

 ④姿勢改善♪
口呼吸をしている人は猫背の人が多いといわれています。
逆に鼻呼吸をしている人はしっかりと肺に酸素を取り入れられるため、
肋骨の可動も良く、姿勢の良い人が多いといわれています。

ここにあげたものの他にも沢山の利点がある鼻呼吸、是非皆さんも今日から鼻呼吸を実践して下さい☆