blog

骨粗しょう症について

こんにちは。

GYM-XVトレーナーの手塚です。

 

今回は女性に多い「骨粗しょう症」についてお話していきます。

骨粗しょう症とは、骨の強度が落ちてもろくなってしまった状況のことです。

いつのまにか骨折の骨密度の低い骨←骨粗しょう症になってしまった骨の状態

原因は過度なダイエットによる栄養不足、女性ホルモンの分泌低下やカルシウムの吸収能力の低下などです。

予防していくには食事だけでなく運動も大切なんです。

予防するための栄養素として特に大切なのは、カルシウム・ビタミンD・ビタミンKです。

カルシウムは乳製品、小魚、大豆製品などに

ビタミンDは鮭、秋刀魚、イサキ、しいたけ、卵などに

ビタミンKは納豆、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツなどに

多く含まれます。

運動がなぜ大切かというと、骨は負荷がかかることで強くなる性質があるからなのです。

通勤やお買い物の際はエスカレーターを使うのではなく、階段を使うだけでも変わりますので実践してみてはいかがでしょうか。

 

今後もGYM-XVをよろしくお願い致します。