blog

超回復について

いつもお世話になっております。

スタッフの近田です。

皆さんトレーニングをしているのに、中々筋肉がつかない。

このようなお悩みの方は「休息」が不足している可能性があります。

今回は休息の重要性と超回復についてご紹介させて頂きます。

なぜ休息が必要になるのか?

筋が大きくなる原理は、下記の①、②、③が行われることで、

前にあった筋肉より強く修復することで筋肉が大きくなります。

 

①筋組織を破壊する→トレーニング

②筋組織に栄養を与える→食事

③筋組織の修復を行う→休息

この②と③、そしてより強く修復される仕組みを超回復と言います。

部位や年齢によって変わってきますが、基本2-3日間で行われております。

トレーニングと食事「栄養」はジムでトレーニング実施後、プロテインを飲むなど意識している方も多いのですが、

③の休息ができないと筋組織の修復が遅くなりと筋肉がつきにくくなってしまいます。

例えば週2でトレーニングする方は1回目全身を行った後に、2-3日間後に2回目を行うことで、超回復のサイクルを守ったまま

トレーニングを実施できます。

今後トレーニングされる際はこの超回復を意識して、トレーニング頻度と部位を考えることで、

より効果的なトレーニングが実施できます。

このようにトレーニングプログラムも頻度や部位によって変わってきます。

ジムではお客様に合わせたプログラムを提供させて頂きます。

しっかりトレーニングされたい方、ぜひご相談下さい。

今後とも宜しくお願い致します。