blog

社会人ラグビー 公式戦帯同について

こんばんは、GYM XVの近田です。

私がサポートさせて頂いている清水建設ラグビー部ブルーシャークス公式戦がありました。

それについてご報告させて頂きます。

 

11月12日に公式戦に向けて茨城県に前泊して、練習やケアを行いました。

本日天候に恵まれた中、日立製作所との公式戦が茨城県水戸市の堀原運動公園にて行われました。

img_0127 img_0134

試合序盤は苦戦しましたが、結果は53-21で勝利することができました。

 

現在、清水建設ラグビー部は公式戦を全勝しており、来週土曜日も公式戦があります。

来週の試合に向けて疲労を残さない為にトレーナーは練習後、選手にケアを行っております。

今回の前泊でも夕食後に選手のケアを行いました。

img_0123

トレーナーが行うケアは指圧マッサージやオイルマッサージ、鍼治療、治療機器と様々な物を

選手の状態に合わせて行います。

今回行った珍しい治療として吸玉(カッピング)療法についてご説明させて頂きます。

img_0124

背中に付いているガラス玉が吸角という道具で、この吸角の中に火のついた脱脂綿を入れ空気を熱した後に、

人体につけることで皮膚やその下にある毛細血管にアプローチを行います。

この治療法の効果として、鎮痛作用、温熱作用、血管拡張作用、解毒排泄作用があります。

毛細血管を広げることで老廃物や疲労物質を循環させることで、疲労を取り除きます。

また疲労が強く残っている部位は吸い上げられている部位の色がより黒くなります。

 

マッサージで揉まれたり、擦れたりするのが苦手な方や背中など広範囲にわたり疲労が残っている方にお勧めの治療方法です。

この吸玉療法について体験したい方やお問い合わせなどございましたら、GYM XVにご連絡下さい。

今後ともGYM XVを宜しくお願い致します。