blog

睡眠の重要性について

いつもお世話になっております。

スタッフの近田です。

最近は仕事やゲームなどで夜行型になる方が多い傾向があります。

また残業の為、徹夜をして仕事をする人もいるかと思います。

そうなると睡眠が取れないこともあるかと思います。

皆さん「睡眠=身体を休める為」と思っている方は多いのではないかと思います。

実際に睡眠は身体を休めるのも目的の一つですが、

一番の目的は「脳」です。

脳のオーバーユースを防ぐために睡眠を行います。

今回はなぜ睡眠をするのか?についてご説明させて頂きます。

睡眠には主に4つの目的があります。
今回は上の2つについてご説明させて頂きます。

・ 脳のオーバーヒートを防ぐ
・ 記憶の整理、心を健康に保つ
・ 細胞の修復のため
・ 免疫力を高めるため

人は日中や活動中は脳をフル回転させて活動しております。
そうすると脳の温度が高くなり、そのまま放置することでオーバーヒート(使いすぎ)になります。
脳は使いすぎると機能が低下し、最終的には死に至ることもあります。
それを冷やすために睡眠を行うのです。

また日中様々な情報を取り入れ、様々な考えを巡らします。
そのバラバラになった情報を整理整頓するのが睡眠であり、それがそのまま記憶とつながっていきます。
睡眠をしっかり取らないと情報はどんどん蓄積されていかない状態になります。

よくテストに受かるために一夜漬けで勉強をすることがあると思います。
一時的には記憶があるのですが、日を追うことに記憶としてなくなっていきます。
このことはスポーツとも関連があり、同じ動作や練習を繰り返すことで身体が記憶をしていき、
自然とその動き等ができるようになります。
練習をしたその日に睡眠等をしっかり取らないと中々動作習得に結びつきません。

人の睡眠はまだまだ明確になっていないことが多いかもしれませんが、
人が生きていく上で重要な要素の一つです。

次回は残り2つの目的についてご紹介させていただきます。

今後共宜しくお願い致します。