blog

熱中症の症状について!

XVの山本です。

前回は熱中症が起こるメカニズムについて書きました。

6月こそ熱中症に注意!

今日は熱中症の「症状」についてです。

軽度のものからだと、喉の渇きも症状の一つです。

これに続き、頭痛、吐き気、めまい、立ちくらみ、腹痛、顔面蒼白、筋肉の痙攣、

ひどくなると失神が起こります。

これらは脱水の症状にもつながりますので、脱水症状を防ぐために

利尿作用のあるカフェイン(コーヒー、紅茶、緑茶等)やアルコールの摂取をできるだけ控える、

もしくは摂取の際には普段より多めの「水」の摂取を心がけることが大切です。

次回は熱中症の対処方法について書きます♪

今後とも宜しくお願い致します。