blog

寒さによるケガを防ぐには

こんにちは!

GYM XVトレーナーの恩田です。

前回寒さによる「筋肉の冷えから起こるケガ」をしない為には何をどのようにしたらよいか?で終わっていたのでその続きをお話ししたいと思います。

身体(筋肉)が冷えている状態でいきなり運動することはとても危険ですので「ウォーミングアップ」を入念に行いましょう。

走る前に軽くストレッチをして、走り出しているという方は多いと思います。

しかし、それだけでは十分とは言えません。

まずは冷えた身体を温めるために

①「ウォーキング」や「スロージョギング」を3分~5分行いましょう。

少し身体が温まってから

②「ストレッチ」をして筋肉の柔軟性を高め、「屈伸運動」をして関節の可動域を広げましょう。

①②を行うことで筋肉の緊張がほぐれ正しく伸び縮みが出来ることで「ケガの予防」になります。

それから③「走り始める」ことでパフォーマンスも上げることが出来ます!

是非この①②③の順番で行ってみて下さい。走り始めの身体の軽さを感じることが出来ると思います!

「ウォーミング」をしっかり行い、より良い「冬ランニング」をお楽しみください!

今後ともGYM XVをよろしくお願い致します。