blog

反り腰と骨盤を立てる違いについて

いつもお世話になっております。

スタッフの近田です。

お客様のに「腰を反って下さい」と伝えると大体の方が反り腰となります。

反り腰とは本来ある角度より背中が反っている状態です。

反り腰になることで腰を痛めやすく、腰痛の原因ともなります。

原因として骨盤を立てることができずに反っていることが多々見受けられます。

猫背で姿勢を良くする為に胸を張って腰を反る方が多いと思いますが、その方法ではいくらやっても姿勢改善はできないです。

なぜ反り腰となってしまうのか、骨盤との関係性を考えてそのお客様にアプローチを行うことで、姿勢改善ができます。

日本人はデスクワークなどで下を向くことが多く、猫背やストレッチネックなどの方が多い傾向にあります。

それらによって慢性的な頭痛や肩こりで悩まされている方は根本治癒として姿勢改善の必要があると考えられます。

ジムでは姿勢改善に有効なキネシスといった様々なトレーニングツールや治療室もあり、トレーニングと治療を合わせてお客様にアプローチが可能です。

不良姿勢や慢性的な痛みで悩まされている方、一度ご相談下さい。

ジムとトレーニングと治療にて改善させて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。