blog

内転筋「内もも」の重要性について

こんばんは、スタッフの近田です。

足が引き締まらない、片足でのバランスが悪い、尿漏れがひどいなどでお困りの方、

原因は内転筋「内もも」の可能性があります。

内転筋は世間では内ももと呼ばれておりますが、

その重要性についてはあまり語られていないと思います。

今回はそれについてご紹介をしたいと思います。

内転筋は骨盤から大腿骨に付着する足を挟む動作の際に使用します。

この筋肉を鍛えることで、下記のような効果があります。

・正面から見た際の脚のラインが細く見える

・片足でのバランスの際に安定性が増す「歩行のしやすさに繋がる」

・ゴルフのスイングが安定する。

・尿漏れなどを抑えることができる。

女性でよくスクワットやお尻を鍛えているけど、中々脚のラインが綺麗に見えない方は

比較的内転筋が弱いことが多いです。

こちらを鍛えることで引き締まった脚を手に入れることが可能です。

内転筋は様々なトレーニングで鍛えることが可能です。

その方法は次回ご紹介させて頂きます。

ジムでは様々なツールを使用して内転筋を鍛えていくことができるので、

ぜひ女性の方はご利用下さい。

お問い合わせお待ちしております。

今後とも宜しくお願い致します。