blog

ダイエットとアルコールについて

いつもお世話になっております、スタッフの近田です。

前回はトレーニングとアルコールについてご紹介しましたが、

今回はダイエットとアルコールについてご紹介したいと思います。

ダイエット中にアルコールはどのような影響を及ぼすのでしょうか?

この記事を読んで、お酒の摂取の仕方について考えて頂けたらなと思います。

 

一般的にはお酒「アルコール」は摂取するカロリー数が高くなる、糖質を摂取してしまう為

ダイエットに適さないと考えている方が多いと思います。

無駄な糖質やカロリーを摂取するので、ダイエットには適さないです。

しかし、これ以外にも様々な影響があります。

 

・脂肪の分解を抑制する

脂肪燃焼をしたいダイエットをしている方がアルコールを摂取することで、

体内ではエネルギーの変換を脂肪からアルコールに変えて、エネルギー生産を行います。

普段脂肪を燃やす為に食事制限等行っているのに、アルコールを摂取することで

その燃焼が止まってしまいます。

 

・脂肪の蓄積を促進する

アルコールは身体からしたら毒素のような物で、

体内に摂取されれば、アルコールを分解して体外へ出すように努力します。

その分解過程でアルコールの代謝産物が出てきますが、

その代謝産物が脂肪酸の合成と脂肪分子の生成に深く関与しております。

この代謝産物が過度に蓄積されると、脂肪酸の合成が増えて、脂肪貯蔵の増加に繋がります。

このようにアルコールは脂肪と大きく関与しております。

健康維持の為に少量を摂取するのは血圧低下などの効果があり、良いと思いますが、

過度に摂取する場合やダイエットの方はなるべく控えたほうがいいと思います。

私生活でお酒を良く摂取される方は、摂取量や方法について見直すことで、

健康的に生活ができると思います。