blog

しょうぶ湯について!

いつもお世話になっております、近田です!

5月5日はこどもの日でありますが、端午の節句でもあります。

端午の節句は別名「菖蒲の節句」と言われ、本来は菖蒲が主役の厄除け行事です。

中国では昔、菖蒲は邪気を払う厄除けに使用されておりました。

端午は季節の変わり目とされており、体調を崩しやすい時期でもあったため、

菖蒲を飲んだり、お風呂に入れたり、吊るしたりして無病息災を願うところから始まっております。

 

この菖蒲湯ですが、効能も様々なものがございます。

血行促進、腰痛・神経痛緩和、冷え性、筋肉痛、肩こり、保湿、リラックス効果と

多くの効能があります。

菖蒲にはアザノンやオイゲノールといった精油成分が多く含まれているため、このような効能があります。

皆さんもお風呂で使用して、菖蒲湯を楽しんでみて下さい!

また次回トレーニングの原則について更新させて頂きます。

今後共宜しくお願い致します。