blog

 鼻呼吸のすすめ☆

こんにちは。XVの山本です。
呼吸の仕方といえば色々なすすめがありますが、今日は鼻呼吸について書いてみます。
日本はいつしかマスクをする人種のようになってしまっていますが、いつからこんな風になってしまったのでしょう?
秋から冬にかけて風邪やインフルエンザ予防の為にマスクをし、春になると花粉症がひどくマスクをしている人であふれています。
もしかしたら、どうせならって年中してる人もいるのでしょうか?

電車の中や人ごみを歩く中で人を観察してみると、口をぽかんと開けたままの人が多いことに気づきました。
つまり、鼻呼吸が出来ていないということです。「きっとマスクをしている人もマスクの下では口が開いてたりするのかな?」
ふとそう思いました。口は本来、呼吸器ではないので、口から吸った空気はろ過されずにそのまま体内に取り入れられます。
つまり、菌やウイルスをそのまま飲み込んでいるわけです。鼻呼吸だとどうでしょうか?
鼻腔、つまりはフィルターを通りろ過、加湿され肺にも優しい状態で酸素を身体に取り入れることが出来ます。
(鼻毛だってフィルターの役割を果たしています!短く切りすぎたり抜いたりしするのももったいない行為です。)
これだけで病気、花粉症の予防にもなるわけです。現代人の呼吸器が弱いのも口呼吸から鼻呼吸に変えるだけで改善されるといわれています。
「私は鼻炎で鼻が詰まって鼻呼吸できない」なんて言い訳は捨てて、そもそも鼻炎、鼻詰まりの原因になっているかもしれない口呼吸を止めて、
是非鼻呼吸を意識して生活してみて下さい!鼻呼吸のメリットは他にもあります!続きはまた♪